☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月に再開しています。ぶどう狩りは。8月ごろの再開の予定です。よろしくお願いします。

野党は、政権交代を目指すために衆議院選挙の準備を

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 国会は、衆議院参議院で6月20日に閉会しました。福田康夫首相への問責決議が、参議院民主党社民党日本共産党国民新党などの野党の賛成で可決しました。内閣総理大臣への問責決議は、戦後初めてです。福田政権が、住民との矛盾を広げている証です。
 国会は、ガソリンの暫定税率の復活や後期高齢者医療制度沖縄県会議員選挙での議会の与党の議席の後退、年金支給資格の是正の遅れなどで深刻な事態になっていました。
 民主党をはじめとする野党は、ガソリンの暫定税率の再延長の阻止や後期高齢者医療制度の廃止、自衛隊イージス艦の漁船への衝突の徹底的な究明、労働者派遣法の抜本的改正、米軍による犯罪の根絶のための世論の形成をしていました。

 福田康夫首相は、8月1日に内閣改造を行いました。この内閣改造は、各派閥のボスの支配と選挙対策のためです。内閣改造が、アメリカや大企業に低姿勢な態度で迎合しつつ、住民に犠牲を押し付ける高飛車かつ無責任な態度を撮り続けます。この政権は、アメリカの戦争協力と大企業のアジアへの進出による中小企業の衰退をすすめようとしています。
 衆議院選挙は、早くとも今年中に行われると予想されます。野党は、福田康夫首相の悪政に信を問うために生活水準の底上げと省庁の情報公開、高齢者への負担のない医療制度の確立、大企業との癒着の断ちきるための政権交代を実現し、アメリカからの自立のための闘いに移行させるようにするべきです。