☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

日本共産党の党員や支持者からの民主党と社民党批判

 日本共産党の党員や支持者のブロガーが、63年にわたる自民党政治からの政権交代への批判を強めています。
 批判は、「民主党は、自民党政治より保守的です。」、「社民党は、村山富市政権の総括をしていない。」、「民主党政権交代のビジョンが明確でない。」、「社民党は、民主党に媚びている。」、「日本共産党以外の政党は、企業献金政党助成金を受け取っている。」と批判のボルテージをあげています。

 日本共産党は、企業献金政党助成金の受け取りを拒否しています。選挙での公約や画像は、しんぶん赤旗日本共産党のサイトで明らかにしています。しかし、この政党は、日本の大衆を苦しめたアメリカ合衆国の従属体制を止めさせるビジョンを示しているのでしょうか?自民党政治からの政権交代は、アメリカ合衆国の従属体制の崩壊に通じるのです。
 この政権交代は、日米安保条約の廃棄と日本国憲法擁護の最大限の綱領の下の政権ではなく、自民党公明党の連立政治を止めさせるよりましな政治にするためです。

 日本共産党の党員や支持者のブロガーは、自分たち以外の政治の至ら無さを批判しておきながら、自分たちの政党の問題点を不問にしているのです。この政党は、政治の中身の変革と政権交代を分離しています。これは、自民党政治の枠内の政治の中身を変えないこと、自民党政治の安全装置と言わざるを得ません。
 日本共産党の党員や支持者のブロガーは、この政党の代理人の役割を果たして、日本共産党以外のブロガーに代理戦争をさせるように仕向けています。私は、このような代理戦争にくみせず、自民党政治からの政権交代の取り組みに専念していきます。