☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

橋下徹大阪府知事の府民への犠牲を押し付ける

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 橋下大阪府知事は、2月に大阪府財政再建のプロジェクトチームを立ち上げました。プロジェクトチームの案(PT案)は、私学助成の削減、医療費補助の削減、府職員の賃金のカット、市町村への補助金カット、国際児童館とワッハ上方大阪府立体育館大阪府立青少年会館の民営化・売却、大阪府警の警官の削減、関西財界向けの補助金のカットなどで大阪府財政再建団体に転落しない内容になっています。
 しかし、大阪府庁の職員や、各市町村関係者、与野党を超える大阪府議会の会派、労働組合、市民団体、父母、高校生、文化関係者、関西財界が橋下大阪府知事のPT案に批判を強めています。
 橋下大阪府知事は、財政再建のために大阪府民や関西財界、大阪府職員に犠牲を押し付けて、自ら率先して財政赤字の責任を取りません。財政赤字の原因は、関西国際空港の2期工事などの大型公共事業や同和対策事業、大阪府警の公安課の肥大化、小泉政権時の三位一体改革による地方交付金の大幅削減によります。
 橋下大阪府知事は、速やかにプロジェクトチームの案(PT案)を撤回して、財政赤字の原因を根本的に突き止めて府民や関西財界、大阪府職員に犠牲を押し付けるのをやめるべきです。