☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開しています。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

大阪府知事選挙が始まる。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 大阪府知事選挙が、1月10日告示、同月27日投開票で行われました。今回の府知事選挙の立候補者は、橋下徹弁護士(自民党大阪府連推薦、公明党大阪府本部支持)と梅田章二弁護士(日本共産党推薦、大阪労連)、熊谷貞俊大阪大学前大学院教授(民主党推薦、社民党推薦、国民新党推薦、連合大阪)他2名を含む5名です。
 大阪府は、①府庁舎や主張所ぐるみの裏金、②同和事業での癒着、③府立高校の統合による縮小、④府立高校の授業料の大幅な値上げとクーラー代の強制徴収、⑤老人向けの医療費助成の廃止、⑥乳幼児向けの医療費の一部負担、⑦大阪府内の山の乱開発、⑧大企業向けの補助金のアップ、⑨関西国際空港伊丹空港八尾空港での自衛隊機や米軍機の離発着の増加、⑩後期高齢者医療制度への各自治体への強制などで府民との矛盾を深めています。
 今回の大阪府知事選挙は、全国からの注目されるもとで、大阪府で深刻な問題を解決できる知事が必要になってきます。自民党公明党民主党社民党の相乗り体制が、今回の府知事選挙で崩壊しました。自民党公明党本位の府政から府民本位の府政に切り替える絶好な機会ができました。大阪府知事選挙の結果は、府民本位の府政改革と福田政権に対する衆議院での解散、アメリカ大統領選挙に大きな影響を与えそうです。
橋下徹候補のサイト
熊谷貞俊候補のサイト
梅田章二候補のサイト