☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

原水爆禁止世界大会

 原水爆禁止世界大会が、1955年に開かれました。アメリカが1945年の8月に広島と長崎に原子爆弾を投下し、1954年にマーシャル半島での核実験でマグロ捕獲漁船が被害を受けました。日本の平和勢力が、1955年8月に広島で第1回原水爆禁止世界大会が、1966年には、長崎で第2回原水爆禁止世界大会が開かれました。
 この間には、ソ連の核実験に対する態度の違いから日本原水協原水爆国民会議の2つの組織ができました。このことが、原水爆禁止運動に支障をきたしています。世界大会の実態は、①代表が日本人で占められていること、②大会参加の費用が、数万円になっていること、③アメリカの原爆投下の責任を問わない敵なし運動になっていること、③大会参加を理由にした会社や行政からの処分や権利侵害に対する対策をとっていないことです。
 原水爆禁止世界大会が、年々平和勢力のための単なるイベントになっています。私は、世界大会のイベント化に反対し、平和勢力が、アメリカに対し原爆投下の謝罪と損害賠償、医療の充実を求めることです。