☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開しています。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

参議院選挙が、1ヶ月を切る。

 参議院選挙は、1ヶ月を切りました。安倍首相は、4月に行われた統一自治体選挙で自民党公明党議席の増加を受けて、国民投票法政治資金規正法改悪、社会保険庁民営化法案などを強行採決で国会を乗り切ろうとしています。野党は、年金資格の洩れや自衛隊のスパイ活動、ネットカフェ難民を批判をしています。
 日本の情勢が、アメリカとの従属関係の強化に加えて、庶民の生活の格差拡大、自衛隊派兵のための解釈改憲、地域経済の衰退、社会福祉の縮小、教育の荒廃、犯罪の拡大、自殺者の続出、ネットカフェ難民などによる主要な矛盾を抱えています。参議院選挙は、このような中で日本国憲法改悪反対と格差是正を行うためのたたかいをすすめるためです。
 自民党公明党は、互いに連携しながら選挙区と比例代表区議席増加で参議院での過半数を狙っています。民主党は、政権交代のきっかけとして参議院政権で選挙区の1人区や2人区での社民党国民新党の連携による当選で地方での自民党の基盤崩しを狙っています。社民党は、民主党国民新党新社会党と連携して選挙区の候補者調整と沖縄選挙区での野党統一候補の擁立で護憲勢力の結集を目指しています。日本共産党は、確かな野党路線で比例代表の候補者の絞り込みと選挙区での重点候補者の当選を目指しています。
 安倍首相は、日本国憲法改悪を参議院選挙の争点にできずに、年金資格の洩れの調査と問題解決での釈明に必死になっています。野党は、住民に年金問題で街頭宣伝やビラ配布、タウンミーティングで専念をしています。野党は、参議院選挙を通じて、アメリカとの従属関係の断ち切りのための戦略を持つことが求められます。
 国民の中には、護憲や改憲を問わずにアメリカからの自立を願っています。大企業がグローバル化を展開しているのは、アメリカとの従属関係が要因です。ラテンアメリカやアラブ、ヨーロッパは、反グローバル化のたたかいを展開しています。これらの地域での政権は、反米政権もしくは中道左派政権の道を選択しています。
 野党は、アメリカとの従属関係を断ち切るために大同団結をして、安倍政権の打倒に全力を尽くすことです。そして、ラテンアメリカやアラブ、ヨーロッパの反米勢力や中道左派勢力との連携も重要になります。今回の参議院選挙は、世界の反米もしくは中道左派政権の流れにのっていくことと戦後62年にわたるアメリカとの従属関係を断ち切るための道筋をつけるためと考えています。アメリカとの従属関係の断ち切りは、日本革命の道に通じるのです。