☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

日本国憲法改悪反対と格差是正のたたかいの関連

 日本の情勢が、日本国憲法改悪反対と格差是正のたたかいに関連して取り組む状況になっています。
 日本国憲法改悪は、アメリカの戦争協力と基本的人権の侵害、政教一致などの反民主主義の政策を強めるためです。格差是正は、雇用拡大や年金支給の増額、医療の充実感、教育の充実など住民の生活に密接な関係を取り戻すためです。
 護憲勢力は、格差是正よりも日本国憲法改悪反対に絞って市民運動参議院選挙に取り組むようになっています。このような姿勢は、「今日の生活よりも明日の生活」の発想とアメリカとの従属関係の断ち切りの躊躇から来ています。護憲勢力が、住民に自分の生活感を悟られたくないからです。
 住民は、日本国憲法での生活を充実よりも企業や行政に対して生活の充実を迫っていきたいのです。護憲勢力は、住民から見て生活感のない余裕のある人たちと映ります。
 私は、日本国憲法改悪反対だけでなく、格差是正の闘いも取り入れるべきです。これらの闘いは、地方の草の根の民主主義の確立と住民の生活水準の底上げに直結します。そして、住民がアメリカからの独立と大企業の横暴に対して闘う状況を作り出します。