☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開しています。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

自己紹介の更新

 私のブログの自己照会文の更新をしました。文は、以下の通りです。

私は、1983年から2001年まで日本共産党にいましたが、日本共産党の組織運営が党員や人民との要求と幹部の思惑が食い違ったために日本共産党を離党しました。日本共産党を薦めてくれた先輩や党の同志の皆様にはこれまで叱咤激励をしてくれましたことを感謝します。
 現在は社民党でがんばっています。安倍政権は、小泉政治規制緩和格差社会拡大、高齢者・障害者への生活切り捨て、失業者の増大、アメリカへの従属、アジア外交の軽視を受け継ぎます。そして、安倍氏が、北朝鮮による拉致事件や核ミサイルの脅威を利用した日本での核兵器保有日本国憲法第9条の下の集団的自衛権の行使、教育基本法の改悪をすすめようとしています。
 世界は、アメリカによるイラク戦争レバノン戦争、キューバへの経済封鎖、ベネズエラチャベス大統領への干渉に批判が続出しています。世界政治の流れは、アメリカ帝国主義に対抗する非同盟諸国とヨーロッパ共同体、アジア共同体、中南米共同体が主流になっています。安倍政権は、世界政治の流れから逆行したアメリカ従属と戦争国家、日本の滅亡に導く戦後の歴代政権の中で最も危険です。
 野党が、自民党公明党が支える安倍政権からの政権交代のために、当面は沖縄県知事選挙の沖縄の5党推薦候補者の勝利と地方選挙での反安倍の議員拡大、参議院議員選挙での反安倍政権派の議員拡大に全力を挙げて取り組むことです。
 チリやボリビアベネズエラのような反アメリカ帝国主義の左翼勢力の流れが、反動化促進の勢力の形成の基本になりました。自民・公明両党中心のオール与党体制が、日本経済の不朽性や日本社会の病理化の蔓延を引き起こします。
 日本の左翼がチリ大統領選挙や、ベネズエラ大統領選挙、柏原市会議員選挙、衆議院選挙、平和共同候補運動、9条の会の教訓から、流血・非流血のセクト争いによる「内ゲバ」、セクト主義の蔓延、運動での党派意識の中傷合戦を克服することです。
 自分は、日本共産党と対決姿勢をとるつもりはありません。私は、職場や地域でもっとも苦しんでいる不安定労働者や低所得者の要求を大切にしていきます。日本の左翼勢力や市民運動が広い心と包容力、発想の豊かさ、柔軟さを持って欲しい、という思いと社民・新社会・民主党護憲派・共産・市民派が共闘することを切に願っています。