☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

大分県職員労働組合の組合運営の諸問題について

 私のBBSに大分県職員労働組合の組合運営のことの書き込みがありましたので、紹介をします。

 大分県職員労働組合の役員選挙においても、共産党支持者たちが毎回立候補していますが、いつも得票が少ないために落選しています。私の職場にも熱狂的な共産主義者がいましたが、自分たちは私たちの重箱の隅を突くような言い方ばかりして反感を持っていたので、いくら正しいことを彼らから言われても支持する気になれませんでした。
他方、現在の大分県職員労働組合役員に対しても、組合は当局や県管理職員に労働条件や組合員の生活の改善のために運動するべきなのに、私たちが組合へ相談したことを管理職員に告げ口するなど、不信感が強まっています。
共産党労働組合を当てにすることなく、他の方法で労働条件改善に向けて動く時が来ていると思います。
 私は、上記の疑問に答えるようにしました。
 大分県職員労働組合は、自治労だけでしょうか。多分、日本共産党員が、自治労内に留まっているのは、大分に自治労連の所属の職員組合が存在しないからです。私は、急に別組合を作るのではなく、日本共産党員の活動者グループと一緒になって、県職労の組織改善と当局との癒着関係の絶縁、職場の緊急要求の練り上げが必要と考えます。
 あなたが、日本共産党員のグループ以外に執行部の運営に反対している仲間がいれば、役員選挙の立候補者の選定をすることです。労働組合の組織運営は、職場の組合員が気兼ねなく意見が言えるようにすることです。これは、組合民主主義の原則です。もし、組合作りの相談は、全労連自治労連に相談するほうがいいでしょう。