☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

建築構造設計のフロー

 建築構造設計の流れは、^嫋⊃淕未瞭?蝓↓構造形式と構造モデル、構造材料の決定、C譴篶臓耐震壁などの躯体の仮定メンバーの決定、っ麓祖敢困簔和冦蓮基礎荷重、基礎形式の決定、ス渋し彁擦亮衙 ↓Ρ?浪鮴呂斑婆霧‘ぁ結果のまとめ、Ч渋た(柱・梁伏図、軸組図、架構図、基礎伏図、杭伏図、柱キープラン、地質図など)の作成です。これは、新築の構造設計です。
 既存の建築物は、耐震診断(現場調査と調査に基づいた計算ソフトでの検討)と耐震補強です。構造設計者は、現場での施工管理や鉄骨・鉄筋・木財の加工検査、工程管理、品質管理も必要になります。
 ほとんどの構造設計事務所は、構造計算と構造図のみの仕事が中心です。施工管理は、ゼネコンや受託メーカーの工事管理の専門スタッフが専念しています。大きい構造設計事務所は、構造設計と施工管理のスタッフを配置しています。