☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、9月ごろに閉じました。ぶどう狩りは。10月1日で終えました。来年もよろしくお願いします。

アメリカ上院下院議員選挙、アメリカ大統領選挙の様相

 アメリカ上院議員選挙(定数100のうち定数33人、任期6年)、下院議員選挙(定数435、小選挙区制、民主党232人、共和党197人、リバタリアン党1人、欠員5、任期2年)、アメリカ大統領選挙が11月3日に投開票で行われました。

f:id:budou102000:20190805175610j:plain

 アメリカ上院議員選挙が、改選33人で争われました。共和党が2018年の中堅選挙に続いて過半数を超える予定です。
 一方、下院議員選挙は、2018年の中間選挙と同じく民主党過半数を超えています。
 上院下院に議席の状況は、ねじれ現象と法案の採決の時にそれぞれの会派から賛成や反対の表明で修正および原案の可決成立になります。
 2018年の上院議員中間選挙の結果は、定数100のうち定数34人、共和党22人、民主党12人でした。非改選を含めた上院全体の議席は、共和党53人、民主党45人、無所属2人の合計100人でした。
 アメリカ大統領選挙は、共和党のドナルドトランプ大統領民主党のジョーバイデン元国務長官を争い、当日の有権者登録投票は、ドナルドトランプ大統領テキサス州フロリダ州ミシガン州ウィスコンシン州を含めた各州で得票の過半数を超えました。
 しかし、郵便投票が、①11月3日以降の消印の票や②トランプ票の廃棄、③投票権のないバイデン票の存在を含まれている疑惑をめぐって開票が止まっています。
 トランプ陣営は、激戦州を中心に①州最高裁判所への郵便投票の開票の差し止めや②州選挙管理委員会共和党開票立会人の出席の要請を行っています。アメリカ大統領選挙の開票が、アメリカ大統領選挙を通していかさま選挙(不正選挙や出まかせ選挙などの名称)の様相を示します。
 日本の政党は、与野党問わず①いかさま選挙有り得ない、②アメリカの民主主義が崩壊しそう、③ケネディ賛美やオバマ賛美に次ぐバイデン賛美になっています。
 私は、これらの言動に同調せずに①国政選挙や首長選挙地方自治体議員を含めたいかさま選挙の実行の検証や②ムサシやグローリー主導の不正選挙を前提にした予算決算の決算の検証、③選挙制度だけでなく期日前選挙や出口調査、開票を含めた選挙実務の見直しの世論喚起に取り組みます。

f:id:budou102000:20190805175620j:plain

f:id:budou102000:20190805175624j:plain