☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

労働組合

労働基準法改定の狙い

労働基準法改定案が、労働者派遣法改定とセットで衆議院厚生労働委員会で採決されようとしています。労働基準法改定の狙いが、①高度な専門職や限定的な技術職を対象に①裁量労働時間の範囲を広げる、②時間外労働の不支払いを担保する、③ユダヤ金融によるドル…

ユダヤ金融主導の労働組合のスタイル

私は、労働組合の分裂の経緯や職場内の複数組合の経緯の詳細を語ると下世話の内容や党派の内容になりがちになるので語りません。労働組合は、残念ながらユダヤ金融が労働者の間に作らされたと言わざるを得ません。資本家もユダヤ金融に作らされたと言わざる…

今年のメーデーの参加について

私は、今年のメーデーに参加しないこと決めました。理由は、①大阪市特別区設置の住民投票の選挙活動に参画したいこと、②職場の仕事を放り出せないこと、③連休中の東京旅行準備をしたいからです。 メーデーに参加できない方は、日本の労働者全体の中で多数で…

新世紀ユニオンの組合員向けのワードのアプリケーションの学習会

自主管理労組の新世紀ユニオンが、組合員向けのワードのアプリケーションの学習会を行います。参加者は初心者や中級程度のレベル別で別れるようです。開催は、土曜日の予定です。場所はユニオン事務所です。 この労働組合は、デモや集会に積極的に参加せずに…

2015年の労働組合の闘い

2015年の労働組合は、大手企業のみのわずかな賃金引上げで終わり中小企業に賃金引上げ波及できない闘争力が低下しています。労働組合が、職場における仲間の生活実態の調査・研究から要求をまとめて闘いの基本に据える姿勢を問われています。 安倍政権は…

合田享子愛知地域労組きずな書記に対する不当労働行為に対する和解

合田享子愛知地域労組きずな書記が、2004年に組合から財政難の理由で解雇されて名古屋地裁に提訴して2006年に裁判所から認諾(被告組合が原告合田享子の提訴時の請求事項をすべて、そのまま認めたということ)して職場復帰しました。 しかし、きずな…

知り合いの年末の仕事のケガと知り合いの諦め

知り合いが、12月24日に仕事中に頭を打つケガをしました。仕事中のケガは、手術針で傷口を縫う程です。私は、知り合いのケガの状況を聞いて、早速①会社にケガの診断書を取るために休むこと、②ケガの状況を記録することの旨をアドバイスしました。 しかし…

衆議院選挙中の労働相談や組織相談の体制

衆議院議員選挙が来月の2日からはじまるために、労働組合の中の政党関係者や市民団体の中の政党関係者が選挙支援に奔走する事態になります。安倍首相の景気の偽装による経済戦略が、失敗していることから雇い止めや賃金カット、パワーハラスメント、労働災…

大阪府の泉南地域のアスベスト疾患に対する国家賠償訴訟

大阪府の泉南地域のアスベスト疾患に対する国家賠償訴訟が10日に最高裁判所で判決を下しました。判決は、初めて国の責任を認めました。 この裁判は、泉南地域でアスベストを使用して製造に従事した元労働者とその遺族が厚生労働省に賠償を求めていました。…

大阪全労協メーデーの暫定開催を想う

私は、大阪全労協のメーデーが中之島公園の改良工事で使用不可能ために大阪城公園内の教育塔前広場の暫定使用されたことを知りました。その時は、大阪労連のメーデーの参加後に徒歩で移動しました。 大阪全労協の加盟組合の大阪教育合同労働組合は、日教組や…

労働組合の定着の困難さ

労働組合の運営が退職者による脱退や企業の倒産による解散、不当労働行為による脱退、方針の違いによる脱退で定着の難しさを抱えています。退職者による脱退は、長期的な組織拡大を怠ってきた負債です。労働組合の魅力を持たないのは、執行部が闘いの方針の…

国会議員や地方自治体議員の議会闘争と労働組合活動に両立

国会議員と地方自治体議員が、①議会闘争と労働組合活動の両方理解でき、②双方の戦略で闘える能力を持っていると言い切って実践できません。双方ができる方は、ごく限られています。 議員闘争と労働組合活動の芸風は、国会法や地方自治法、公職選挙法、労働組…

無党派個人加盟労組の新世紀ユニオンの今日における役割

政党や市民団体からの後押しから独立した無党派個人加盟労組の新世紀ユニオンが、政党系列や政治勢力が主導の個人加盟労組の問題点をズバリと明らかにしています。結成のヒントは、1980年代のポーランドの自主管理労組の連帯の経験を説いています。 新世…

地域ユニオンの多様化による闘争レベルの低下、産業別労働組合と一般労働組合の基本

私は、もともと産業別労働組合の強化を重視しています。労働組合関係者のなかの地域ユニオン改革派は、地域ユニオンの結成と未組織対策に目を向けています。 しかし、このようなユニオンは、①県単位の地域合同労組や②いくつかの市町村レベルの地域合同労組、…

港合同労組から見た労働者思想と団結権

私は、2年前に大阪市内の港合同労組の田中機械支部の会議室で関西合同労組の一泊交流会の朝方の画像をタイムラインをしました。東京都議会のヤジ騒ぎは、労働者の生活や職場生産点の状況から解離して、労働者が国や地方自治体を変えなければ職場生産点や居…

ハローワークでの求職活動

景気が上向き、デフレーションの経済から抜けきれていません。ハローワークの求人は、①試用期間内の解雇や②性別限定で偽る内容、③転職歴の多さによる不採用、④年齢による不採用で使い捨てや採用差別を繰り返しています。 これは、社会保険の料金支払いの削減…

千葉合同労組によるゼンショー船橋工場で勤務する非正規労働者のストライキ

千葉合同労組のゼンショー分会は、昨日の朝から千葉県船橋市内の工場で働く非正規労働者がリニューアル化の名の雇い止めや時間給引き上げのストライキをやり抜きました。ストライキは、一日の工場で働くことを拒否してゼンショーが要求を回答できるように対…

過労死防止法案衆議院通過

過労死防止法案が5月27日に衆議院本会議で全会一致で可決して、参議院に送付されました。この法案は、過労死や過労自殺の被害者の家族が各会派に働きかけて議員提出されました。 法案は、国や地方自治体に過労死や過労自殺の防止を義務付けています。しか…

労働組合の機関紙活動

組合機関紙は、組合費に代金が含まれています。大会方針は、全組合員に機関紙の特別号としてパンフレットで配布されます。 組合機関紙が本部主導のスピーカーの役割だけになると情報操作と官僚体質の温存になります。組合員からの便りやクイズ、写真の投稿が…

政党や労働組合の幹部たちの終身雇用への拘り、転職者への差別

私は、政党幹部と労働組合幹部から余りやる気を失せる言葉や言動を受けました。それは、「キミは、転職が多いね。転職が多いのは、性格に問題があるんじゃない。」、「仕事が見つからない、大変だね。困ったもんだ。」と政党と労働組合から戦力外通告に等し…

釜ヶ崎メーデー、大阪労連メーデー、大阪全労協メーデー

私は、今日の午前中から全港湾建設支部西成分会の釜ヶ崎メーデーに参加しました。日々雇いの建設現場の労働者と生活保護受給者の労働者が西成福祉労働センターに集い、建設退職金共済の充実や西成特区設立反対を掲げて、通天閣前までデモ行進をしました。 デ…

今年のメーデー

メーデーが来月の1日に行われます。大阪では、連合大阪と大阪労連、大阪全労協の主催するメーデー、全港湾建設支部主催の釜ヶ崎メーデー、大阪建設労働組合主催の大建労メーデー、全国金属機械港合同労働組合主催の港地区メーデーがそれぞれ開催します。 今…

日本独特の終身雇用制の崩壊と現代の労働者の雇用形態の改善

日本の職場の環境は、一生涯正社員や同じ企業に定着が崩壊しています。それは1990年代後半から2000年年代、現在まで起っています。 転職の時の面接は、面接担当者が求職者に転職歴の具体的理由や取得免許の有無を聞かれます。求職者が求職歴の理由を…

今年の春闘の特徴、労働組合のストライキによる抵抗のなさ

今年の春闘は、大企業の労働組合の賃上げで手打ちしようとしています。中小企業の春闘は、要求提出から1回目回答や2回目回答に入っています。 回答がゼロないし賃金引き下げになれば、ストライキによる就労拒否で抵抗すれば、会社の動きや非組合員の動向、…

国土強靭化の下の建設関連の労働条件の改善について

建設関連(建築設計や建設コンサルタント、地質調査、測量、ゼネコン、建設現場、生コンクリート輸送、クレーン輸送など)の労働条件は、①設計料や落札価格の低さや②納期に合わせた長時間労働の蔓延、③新規採用の抑制、④退職者の雇用継続の抑制、⑤サービス残…

1990年代前半の労働組合青年部の活動のチラシ

この集会チラシは、1993年の大阪労連青年部の春闘集会の今後の取り組みのあら筋と集会後のデモ行進のコース、デモ行進の近辺マップを示しています。デモ行進は、パレードやウォークに改められ、集会が単なる加盟組合の青年部の報告から班別交流会と分科…

今年の春闘

今年の春闘は、安倍政権主導の見せ掛けの景気回復で大手企業の一時金の引き上げのみで切り抜けようとされます。日本の労働組合は、職場の実態や業界の実態から要求を決めて闘うのでなく企業から要求獲得が可能な戦術で抑えます。 それは、ユダヤ金融が日本の…

中西五洲前全日自労委員長が残したこと

中西五洲さんが1月15日の午前中に携帯電話の留守録から中西五洲さんの親せきの方が去年の11月16日に亡くなったと伝わりました。私は、そのことを知らなかったために今年の年賀状を出して返事待ちをしていました。 中西五洲さんは、戦後に失業対策事業…

2014年の労働組合の運動の展望

2014年の労働組合は、消費税の税率アップと大手企業のみのわずかな賃金引上げにだまされずに、職場における仲間の生活実態の調査・研究から要求をまとめて闘いの基本に据える姿勢を問われています。 安倍政権は、①労働者への解雇の自由化や②労働時間の弾…

全港湾建設支部の古い幹部との会話

私は、一昨日全港湾建設支部の古い幹部と今日の内外情勢と組合の今後、建設関連の状況を語りました。建設関連の労働者は、企業籍のある方と企業籍の無い方が混在しながら、重層の下請けとスーパーゼネコンを頂点にした支配を受けています。 全港湾建設支部は…