☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月ごろに再開の予定です。ぶどう狩りは。8月ごろの再開の予定です。よろしくお願いします。

#家庭環境

寒いときの家での過ごし方

私は、先週から寒いために今自宅の部屋で掃除の準備と年賀状の発送の準備をしました。その理由は、年末年始での風邪やケガをしないためです。 外の気温が低くなり、ガスストーブが効かないのです。私は、冬の時にてっちりと言うふぐちりを食べたいです。大阪…

知り合いの部屋のごみ屋敷化

私の知り合いの地域ユニオンオタクの部屋は、ごみ屋敷と化してます。私は、先日知り合いの家に訪問した際に母親から知り合いの実情を聞いたときに判明しました。 知り合いの部屋は、床にゴミが散乱しているだけでなく、ゴミの積み重ねがあるために、足の踏み…

本格的に寒くなる

寒さが、12月中旬なって本格的になりました。寒さを具体的に感じるのは、①自転車を乗車しているときの両手の冷え、②目から涙が出そうになること、③下半身の冷え、④耳の上せです。 この寒いときの食事は、うどんです。食べたいうどんは、①きつねうどんと②て…

知り合いの休憩し過ぎ

私の知り合いは、何時も休憩し過ぎます。それは、知り合いが元々いい加減な性格の持ち主だからです。 知り合いは、自分自身の部屋の掃除ができないので突如、夜遅く近所を徘徊します。知り合いの部屋は、ゴミだらけになり、いらない物の分別をしていません。…

人間の型の移動事務所

私は、外出中に携帯電話がかかってくると意外にメモを取らされることに出くわします。 電話の相手は、外出中にメモを取ることが面倒な気持ちを知らないのです。相手は、外出中にメモを取る態勢を準備することを望んでいます。相手は、まさに人の感情や行動パ…

今年のゴールデンウィークを過ごして

今年のゴールデンウィークは、2日から4日まで晴れていました。しかし、5日から6日の後半は、曇りがちで雨模様になりました。 私は、遠出をせずにほとんど家にいました。ゴールデンウィーク中は、部屋の掃除や模様替え、近所の買い物をしていました。 弟…

家庭ごみの取り忘れ

家庭ゴミが、取り忘れていました。取り忘れは、今日だけでなく4回から5回ぐらいです。 ゴミの収拾は、自治体でなく民間企業に委託して行われています。 委託先が、昼頃にゴミの取り忘れの事情を説明しました。取り忘れの説明は、従業員がゴミ箱を開けるの…

知り合いのぐーたらぶりと、泥臭いオヤジぶり

私の知り合いは、日曜日の礼拝などのボランティアに溌剌になりますが、平日の勤務が相当だらけています。 知り合いは、以前から「俺は、働くことが大嫌いだよ。年末年始の休みは、本当にせいせいするよ。」とモットーにしています。私の知り合いは、働く意味…

知り合いの奉仕ののめり込みと病気の発症

私の知り合いが、またまた日曜の礼拝の後の奉仕にのめり込みをしだしました。知り合いは、11時半に礼拝を終えてから、半時間ぐらいに食事を済ませて、15時近くまで教会の大掃除と言う奉仕をしました。 私は、知り合いに「奉仕は、時間の際限なくさせられ…

あるクリスチャンからのメール

私の知り合いのクリスチャンは、最近になってメールのやり取りをするようになりました。 きっかけは、最近のキリスト教の教会が、献金や奉仕の強要で礼拝への欠席や教会との絶縁を生み出している現状を改善したいことからです。 最近のクリスチャンは、生活…

知り合いのいい加減さ怒る

私の知り合いが、先週の金曜日に筋肉を痛めていたにも関わらず、キリストの教会で長時間の奉仕や京阪電鉄の中之島線の乗車でうろちょろしていました。 私は、知り合いの体への労りを軽視していたので、大きな声を出して注意しました。私は、知り合いに「お前…

知り合いのいい加減さ再発

私の知り合いが、またいい加減さを再発しています。 それは、「俺は働くことが大嫌いさ。」、「無精髭は剃っていないよ。」「夜ご飯はまだ食べていない。」、「まだ自分の部屋の掃除は、していない。」、「日常生活の話しは、もういいよ。」と眉間を寄せてい…

知り合いのかなりいい加減さ

私の知り合いは、仕事から日常生活までいい加減です。仕事については、自分自身の作業内容や製品の完成までのプロセス、他の作業の関係が語れないほど適当にしています。日常生活については、部屋全体のゴミが溜まり、ベッドのシーツが去年の冬ままになって…

弟が帰阪

弟が、東京から自宅に来ました。帰阪の期間は、8月9日から18日までです。夏に帰る期間は、大体一週間です。弟は、羽田から関西空港を経てリムジンバス、近鉄を使って自宅に来ました。 弟が勤めているゼネコンは、いつもよりも暇なのでしょう。

真の女性と男性の平等社会

女性の運動が、職場や地域で労働条件の均等待遇や保育施設の拡充、少人数学級の実現、ジェンダーによる視点での差別解消、シングルマザーの地位の向上など多様性を持ちはじめています。 女性の運動が、男女平等社会の実現を目指しています。この社会の呼称は…

中高年ニート

私は、知り合いに中高年ニートになっている人がいます。 この方は、普通科の高校を卒業して、大学受験に失敗して数々の仕事を経験しましたがなかなかこれと言った天職に就いていません。 この方の生活は、親御さんの金銭面の援助で凌いでいます。 この方の生…

最近の日本共産党員の個人主義化

私は、ある甲信越地方の日本共産党員の近況を聴くために電話をしました。私が、党員の方に「今年の赤旗まつりはどうするの。」と聴いて見ました。党員は、「私は、赤旗まつりに行けません。理由は、妻とこどもと一緒に車もしくは新幹線を使って迄行く気があ…

部屋の整理

私は、先週から父親の依頼で部屋の整理をしていました。父親が「部屋の新聞や雑誌類の整理をして欲しい。」と言っていました。 父親は、新聞を読んだり雑誌を読むのが大嫌いな方です。そして、「新聞と雑誌は捨てるもの。置いておくものではない。」と言った…