☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店とぶどう狩りは。終了しました。来年もよろしくお願いします。

#その他政界と政治活動

社民党の大衆運動の弱さ

私は、社民党大阪府連合の大会に参加して、少し課題を知りました。それは、地域での生活相談の弱さと総評労働組合の運動への執着、宣伝用チラシの見辛さ、政党支持無しの層の実態の認識のなさです。 私は、成果と弱点を含めたゼロベースで社民党の政策活動と…

2009年1月26日付の民主青年新聞で今年の成人式でのアンケートの結果について

日本民主青年同盟(民青同盟)が、2009年1月26日付の民主青年新聞で今年の成人式でのアンケートの結果を発表しました。アンケート結果は、私の独断で拾い出しました。 政治にどんなことを望みますか。(複数回答を含む) ①景気回復65.5%、②税金…

日本の社会民主主義の目指すこと

日本の住民は、①住民の所得の減少や②健康への不安、③雇用の不安、④中小企業の営業の困難さ、⑤農業の所得の不安などの諸問題を抱えています。 この問題を解決するには、新自由主義や旧来の社会主義で解決できません。これからの社会民主主義は、これらの諸問…

日本共産党の政権交代の取り組みのやる気のなさ

日本共産党は、7月11日から3日間にわたって第6回中央委員会総会を開いています。この総会は、参議院選挙後の情勢と衆議院選挙のついて、次期党大会の日程を審議しています。 衆議院選挙の取り組みは、 「政権選択選挙」のキャンペーンが激しくなること…

民青同盟の衆議院選挙での正念場

日本民主青年同盟は、去年の11月に第33回全国大会を開きました。幹部が、1970年代生まれのロストジェネレーションの世代から1980年代の前半の生まれの世代に交代します。この青年組織が、全国で2万人弱と言われています。 大会の決議では、福田…

日本の左翼の政権交代のビジョンのなさ

日本の左翼勢力は、安倍政権から福田政権まではたして政権交代のビジョンを示して闘ったのでしょうか?それは、これらの政権と闘うためのスローガンを掲げたが、具体的な政権交代のためのビジョンや政策を打ち立てません。小沢一郎民主党代表が、野党に政策…

今年を振り返って

今年は、アメリカ帝国主義が軍事や政治だけでなく経済に深刻な状況を日本人民に押し付けてきました。日本独占資本は、アメリカ帝国主義に呼応して円高促進で海外進出と国内の中小企業切捨てでアジアに生産拠点を移して、現地の労働者いじめで超過利潤を引き…

日本の左翼の運動形態について感じたこと

私は、さざ波通信に投稿をして日本共産党から除籍をされて4年が経ちました。なぜ私がさざ波に投稿したのは、党が選挙ばかりに目を奪われて、職場や地域、学園での様々な運動を大切にしないことや幹部好みの運動ばかりが重視されていたからです。私は、処分…

高校生のなかでの青年運動について

私は、民青同盟の地区委員会の常任委員と書籍普及担当の部長をやっていました。私が、常任委員をしていた時に柏原市内や八尾市内の高校の校門で民青の高校生向けの宣伝をしたい思いをずっと持っていました。 神奈川や埼玉での高校生が憲法9条をまもるミュー…