☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、9月ごろに閉じました。ぶどう狩りは。10月1日で終えました。来年もよろしくお願いします。

社民党の勘と経験が第一

 社民党大阪府連合の各種行事日程は、①毎月6日のアクションの名の集会や②付き合いのある市民団体の講演がメーンです。
 何故か、労働大学の学習会や月間学習紙のまなぶ輪読会がまったくありません。戦前の労農派の影響やつながりが皆無です。
 マルクスエンゲルスレーニン向坂逸郎九州大学名誉教授、山川均、小島恒久、山崎耕一郎の著作の話題もなしです。
 社民党の総支部支部連合レベルは、これらの話題が出ます。そして現代の理論と社会民主主義の理論と運動の月刊誌の話題も皆無です。
 つまり、集会やデモが学習だ!と言った自然発生から経験やノウハウが出るという経験と勸が第一なのです。

f:id:budou102000:20191013212006j:plain

f:id:budou102000:20190924104653j:plain

f:id:budou102000:20210803121009j:plain

社民党の選挙前の宣伝

 社民党の宣伝は、12日に自転車の運転しながらワイヤレスメガホンを前篭に乗せて、ワイヤレスのベッドマイクでしゃべりながら行いました。
 交差点の街頭宣伝では、衆議院議員選挙の公示まで間に合いません。
 自転車の運転しながらの宣伝は、①市民が主人公と多様性、福祉を大事する社会を両立している社会民主主義の理念、②日本の繁栄が失われた30年によるデフレ経済、④職場や居住地、学校のイジメの原因になっている新自由主義の経済、⑤社民党立憲民主党共産党、れいわ新選組の野党4党による野党統一候補者の実現、⑤衆議院議員選挙で野党統一候補者を多数になる、⑥自民党公明党の連立政権から交代、⑦日本維新の会の全員当選の阻止を訴えました。
 社民党の公認の大椿ゆうこ選挙事務所の周辺の街頭宣伝や全戸チラシ入れをすれば、八尾市や柏原市羽曳野市藤井寺市に該当する小選挙区に波及すると言った思いが届くほど、社民党衆議院議員選挙の予定候補者は有名でありません。
 大椿ゆうこ予定候補者の該当する小選挙区以外のところの社民党の支持の掘り起こしや底上げが衆議院議員選挙で重要です。
 自転車の運転の宣伝の合間には、①近鉄河内国分駅前や②羽曳野市内の軽里北交差点、③羽曳野市内の白鳥交差点、④柏原市内の片山町、⑤同市内の田辺で衆議院議員選挙や岸田文雄政権批判を訴えました。
 自転車の運転の宣伝と街頭宣伝では、社民党に期待する声を掛けられて、社民党大阪府連合や同党近畿ブロックが今まで手薄になっている所の街頭宣伝に取り組みましょう。

f:id:budou102000:20211014143403j:plain

来年の手帳と家計簿購入

 私は、来年の手帳と家計簿を購入しました。手帳の購入はいつものことです。
 家計簿は、去年の年末に購入して、1日も欠かさず、ゴールデンウイーク中に、財布の金額の中身やレシートのストック、領収書のストックしながら続けています。

f:id:budou102000:20211014143032j:plain
 「あなたは、暇人だ。忙しい程の経験がない。」、「あなたは、いろいろと忙しいそう。」と言った風評はチラホラです。
 忙しい行動は、意外に急な出費に迫られます。不運な出来事も急な出費に出くわします。
 キャッシュレスや金銭引き落としは、金の出入りの状況が分からなければ、債務超過や金不足になります。現金支払いは、無駄使い防止や週刊の出費の把握ができます。
 手帳は、私に歩く選挙出先機関とか歩く仮設事務所の扱いを前提に選挙対策や職場対策、居住地対策の問い合わせをしないように、調べて連絡や自宅に着いてから連絡が可能にするためです。

柏原市議会臨時会、新たな柏原市議会

 柏原市議会臨時会が、10月5日に行われました。9月12日投開票の柏原市会議員選挙に当選した議員の会派(定数16)は、①大阪維新の会(鶴田将良、山本修広、峯弘之、梅原壽恵、榊田和之)、②自民党無所属の会(乾一、奥山渉、大坪教孝、山下亜緯子、田中秀昭)、③公明党(中村保治、新屋広子、大木留美)、④日本共産党(橋本満夫、江村淳)、⑤会派のない議員(山口由華)です。

f:id:budou102000:20211009203946j:plain
 臨時会では、①議長と副議長、②議員の監査委員、③特別委員会の設置及び選任について、④東部大阪治水対策促進議会協議会委員の選出、⑤大和川右岸水防事務組合議会議員の選挙、⑥八尾市柏原市火葬場組合議会議員の選挙、⑦柏原羽曳野藤井寺消防組合議会議員の選挙、⑧柏羽藤環境事業組合議会議員の選挙、⑨藤井寺市柏原市学校給食組合議会議員の選挙が行われました。
 選挙と選出は、氏名推薦で全会一致で当選及び選出されました。議長は、山下亜緯子。副議長は、新屋広子。議員の監査委員は、梅原壽恵です。大阪維新の会出身の議長誕生は何とか阻止できました。
 柏原市議会の9月議会は、10月12日から11月5にtまで行われます。主な議題は、①2020年度一般会計決算と②同年度国民健康保険事業特別会計決算、③同年度介護保険事業特別会計決算、④同年度後期高齢者医療事業特別会計決算、⑤同年度柏原市民病院事業決算、⑥同年度柏原市水道事業決算、⑦同年度柏原市下水道事業決算です。

f:id:budou102000:20211009233119j:plain

f:id:budou102000:20210907132345j:plain

社民党の街頭宣伝

 社民党の街頭宣伝は、7日に近鉄河内国分駅前と柏原市役所前で行いました。

f:id:budou102000:20210727122815j:plain
 街頭宣伝では、①岸田文雄政権の選挙第一の無謀と②柏原市議会の臨時会で選出された議長と副議長、監査委員がすべて女性の柏原市会議員、③社民党立憲民主党共産党、れいわ新選組市民連合で取り交わした衆議院議員選挙の共通政策、④森友学園の小学校設立を巡る権力の不正、⑤市民と野党の立場の衆議院議員の拡大を通した政権交代、⑥衆議院における社民党議席拡大を訴えました。
 社会新報柏原版の配布は、ワイヤレスのベッドマイクで訴えながら進めました。

f:id:budou102000:20211009203946j:plain

f:id:budou102000:20211009204140j:plain

みんなで変えよう@大阪14苦市民連合の世話人会議

 みんなで変えよう@大阪14苦市民連合世話人会議が、7日に柏原市内で行われました。
 会議は、①市民連合立憲民主党共産党社民党、れいわ新選組の4党が交わした衆議院議員選挙の共通政策や②3日の柏原市内と羽曳野市内で行った街頭宣伝、③岸田文雄政権の特徴が話し合われました。

f:id:budou102000:20211009203632j:plain
 世話人の意見は、①庶民が願うことが実現できる展望の見える宣伝、②教育対策の充実、③大規模な鉄道建設に地質破壊、④市民連合を媒介にした野党共闘、⑤大阪維新の会主導の地方自治体運営による保健所や病院の縮小、⑥共産党衆議院議員選挙の予定候補の小松久大阪府会議員への政策協定の締結が出されました。
 私の発言は、①市民連合を媒介にした野党共闘が以前の政党の間と仲介者による野党共闘と違う特徴、②国民民主党市民連合の共通政策に同意できなかったが政権交代を目指す仲間として見ること、③衆議院大阪12小選挙区に対応する市民連合立憲民主党公認の予定候補の宇都宮ゆうことコラボレーション宣伝を取り上げました。
 世話人会議は、小松久大阪府会議員に市民連合の6つの共通政策プラス独自の地域政策を盛り込んだ政策協定を締結することを決めました。
 また、立憲民主党社民党、れいわ新選組の3つの野党、新社会党緑の党グリーンズジャパンの2つの政治団体に市民と野党の共闘のための推薦を求めることも決めました。

臨時国会開会と衆議院選挙の日程の見通し

 臨時国会が10月4日に行われ、衆参両院で新しい内閣総理大臣の指名投票が行われました。
 新しい内閣総理大臣は、指名投票の結果から岸田文雄外務大臣に選ばれました。臨時国会は、新しい内閣総理大臣の指名投票と各大臣の任命と岸田文雄首相の所信表明演説と衆参両院で所信表明演説に対する質問で終えます。衆参両院の予算委員会の質問は無しの見通しです。

f:id:budou102000:20190823144345j:plain

 岸田文雄政権は、話しを聞くふりと説明をふりを示して、衆議院議員選挙ありきで進めます。衆議院の解散が10月14日、衆議院選挙の公示が19日、投開票が31日と言った岸田文雄首相の思惑が政界の流れにしようとしています。
 岸田文雄首相氏は、外務大臣として安倍晋三政権の中枢を担っていました。①森友学園加計学園の学校設立の不正、②各省庁の運営の混乱を招いた内閣人事局の設立、③日本を含むアジアの戦争の引き起こしには安倍晋三内閣で関わっています。岸田文雄首相は、デジタル庁創設による総管理社会の実現を目指した菅義偉(すがよしひで)前首相や安倍晋三政権の運営を引き継ぎます。
 岸田文雄首相が、小泉純一郎前首相時代の新自由主義経済による貧困と格差への反省や安倍晋三首相時代の森友学園の学校設立の説明責任を口にしていますが、安倍晋三政権の中枢を担ってきた責任から逃れられません。
 街頭宣伝は、平日の朝方や夕方だけでなく土日祝日、平日の昼間に行う状況になりました。土日祝日のプライベートの用事はキャンセルや順延になります。
 市民と野党の共闘を進める市民連合衆議院議員選挙向けの共通政策の調印をした立憲民主党共産党社民党、れいわ新選組野党統一候補者の一本化に向けて動きはじめています。
 立憲民主党共産党社民党、れいわ新選組の野党4党は、9月8日に市民と野党の共闘を目指している市民団体の市民連合の間でと取り交した共通政策(①格差と貧困を是正する、②原子力発電所のない脱炭素社会、③日本国憲法に基づく政治、④新型コロナウイルスの科学的な根拠に基づく対策、⑤ジェンダー平等の社会、⑥権力の私物化をやめさせる)に調印しました。
 国民民主党は、市民連合の間の安全保障法の取り扱いや原子力発電所削減で調印に不参加でした。国民民主党は、自民党公明党の連立政権から交代の立場をしっかり貫かなければなりません。
 野党統一候補者が実現できる小選挙区は、早速街頭宣伝やタウンミーティングを積極的に進めるようしよう。野党統一候補者の実現が困難な小選挙区は、互いに野党共闘の立場議員当選に向けて取り組もう。

f:id:budou102000:20190901001942j:plain

f:id:budou102000:20200105140030j:plain